リビングから眺める桜島の景色が毎日に彩りを与える住まい Y様邸(夫婦+子ども2人)

その土地を生かした設計で他にはない空間を作る

前面道路の向こうに、遮るもののない桜島の風景。Y様のご家族が家づくりに選んだ場所は、もともとご主人が土地勘のある住宅地の一角。角地でありながら人通りの少なく見晴らしの良い絶好のロケーションを生かし、リビングや2階の窓から常に外の景色を眺められるように設計されている。時間帯や季節によって変化する桜島の姿が、暮らしの中の様々なシーンに彩りをそえてくれる住まい。「友人や親戚が住まいの前屋敷で家を建てているのですが、何年経ってもよい状態のまましかも性能は変わらず、長く暮らせる住まいを作ってもらえると思いました」と奥様。

主寝室を1階に配置して朝夕の動線をスムーズに

効率の良い動線を計画する上で重要になるのが家族の多い時間帯の生活動線と、洗濯、調理などの生活動線。Y様邸ではキッチンの近くに水回りをまとめ、主寝室を1階に配置することで朝夕の生活動線をスムーズにしている。洗面スペースは、家族がバスルームを使用している時でも気兼ねなく使えるように脱衣室の外にも設置した。これなら朝の身支度も短い動線で済ますことができ、家族の生活スタイルに時間差が生じても不便を感じることがない。2階は子ども部屋と収納スペースだけなので将来子どもたちが巣立った後は、階段の上り降りをする心配がなくワンフロアでの生活が可能です。当初の予定より広くなった脱衣室は室内干しすることが多いとのことだが、室内で干して竿ごと移動するスタイルは、夏の日差しや冬の寒さ対策にも便利です。

★工法・木造軸組FP工法 ★土地面積・258,80㎡(78,30坪) ★延床面積・99,57㎡(30,11坪) ★1階面積・70,59㎡(21,35坪) ★2階面積・28,98㎡(8,96坪) ★用途地域・無指定地域 ★計画期間・約2ヶ月 ★建築期間・約3ヶ月

★建物本体価格は当社へお問い合わせください。