外観リフォームの目安は?

 

新築の場合、10年から15年目が目安とされております。

見た目で一番わかりやすいのはコーキング切れです。

コーキングは建設物において、外壁材の劣化や雨漏りを予防する重要な役割を担っています。

コーキング材は弾性があるため、外壁にコーキングをしておくことで住宅が横揺れした際の外壁のずれやひび割れを防ぎます。

また、防水性もあるため、雨漏れによる住宅劣化も防ぎます。

コーキングがひび割れたり、ひどくなると脱落したりすると住宅に多大な悪影響をもたらすこととなり、余分な補修作業が発生したりと費用もかさむ事になりかねませんね。

作業は足場設置が必要になりますので、屋根や外壁塗装と同時に実施する事が経済的です。

 

 

 

 

 

2024年5月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031